top of page

Mariya Yamada

山田 まりや

生年月日

1980年3月5日

血 液 型

A型

サ イ ズ

153 S23

趣   味

舞台鑑賞、ダイビング

資   格

薬膳インストラクター

中国漢方ライフアドバイザー

食育健康管理コーディネーター

マクロビオティックセラピスト

PADIダイビング

スーパーフードマイスター

ビューティーフードスイーツプロ

Mariya-1460 fix2.jpg

Story of My Life
 
15歳でグラビアアイドルとしてデビュー。第一回ミスヤングマガジンでグランプリを受賞すると、今までの生活が一変。1年間に休めたのは数日だけというハードな生活を過ごすことになる。そこには父と離婚した母と弟との生活を守らなくては、との思いがあった。
 
しかしそんな苦労を感じさせない天真爛漫の明るさと天性の勘の良さがお茶の間で人気となり、バラエティ番組にも進出。ビートたけしが総合司会を務めていた「スーパージョッキー」で女性アシスタントでありながら、大物たちを相手に引けを取らない度胸のあるトークを展開し、それも魅力となった。
 
その後もラジオやドラマ、映画に出演し、「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」ではミドリカワ・マイ役で人気を得る。舞台では、大女優・森光子の代表作でもある「雪まろげ」に出演し、舞台の面白さに目覚め、のめり込んでいく。しかし激務の中、大病をわずらって入院。これを転機に、自分の身体のこと、健康のことを考えるようになった(当時の様子は、書籍「食事を替えたら、未来が変わった」で詳しく綴られている)。
 
その後、結婚、出産を経て、食の大切さを家族と共に共有し、スーパーフードマイスターや薬膳インストラクター、マクロビオティックセラピストなどの資格を取得。現在は、玄米やベジタリアンの食事も取り入れながら、偏り過ぎない中庸の食生活で健康ライフを続け、41歳になった今も美ボディを維持している。
 
2020年からはYoutbeデビューを飾り、シンプルで飾らないトークと今まで培ってきた美や健康の知識、息子むねくんとの体験ものなど、幅広いジャンルのテーマで動画をアップ。2021年10月からは、より多くの世代に発信できる、母でもない、妻でもない、「自分自身をもっと大切にする」をテーマに「Love My Self」と題して週末ライフを提案している。

bottom of page